球体

数年前の出来事、瞑想中空間から約15センチ位のブヨブヨした弾力性の透明な球体を手中にし4~5分後自然消滅した、因みに球体に乗れば中に浮いていると第三者は見るでしょう、しかし数種類ある空中浮遊を司る気のパワ~の一部である。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック