半眼について

菩薩の半眼について
体の一点に集中する、つまり座禅のように体のどの部位に集中するには容易な事ですが然し体の外つまり頭頂空間の一点に集中するには非常に難しい微妙な体の動きで頭頂空間の気のエネルギーは大きく左右、若しくは消え去る
その為半眼して姿勢を保つ。
頭頂空間の一点に集中し一方では半眼して姿勢を微動だにせず高次元に意識向ける。
ある高僧は仏像の顔を伺い実に優しく穏やかなお顔をしてますねと褒め湛えておりましたが、禅で有れば当然です、体の一点に集中するので有れば永遠に悟りの境地は望めない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック