天使界

私の住いから数分の処に亡き両親の菩提寺が有り

時間の許す限り足を運びます、

この日も読経の準備し経典を唱え始めると高次元から天使が身を乗り出して下界の
私のしぐさを見つめ私は有頂天になり読経がシドロモドロに成ってこの日はちょっと
つまずいた。
私は過去に菩薩に何度も巡り会い其の度事に菩薩から出る気の強烈なエネルギーの
素晴らしさを体験しましたが、数か月前に体験した高次元天使の気エネルギーは更に其の
数十倍数百倍で極々歓喜エネルギーは私を天上界に引っ張り上げ様とする強烈なパワー
で室内で体験した為プツンと切れた、外部で有れば当然の事ながら!、然し瞑想で
天使の世界に気を飛ばし霊界の幼児界はと?事件事故で他界した幼子を見て驚いた、生前の色とりどりの衣装で私に
手を振って、連れてってと、(昔のことわざで子供に罪はないとお年寄りが言ってた)
つまり霊界では子供は裁かれない為生前の衣装を着られる。
私は天使界のエネルギーを霊界の子供達に降り注ぎ全員究極の次元に引っ張り上げ様と努力しているが
果たして何処まで出来るか、数人の幼児が上昇確認した。
成功した暁には霊界で苦しまれて入る霊達を天上界に引き上げ様と努力する。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック